「Gold Finger School Pro 2017」(最新)
  Windows 10対応にバージョンアップしました 。


3つのソフトウェアを1つにパッケージ
  • Ⅰ.Gold Finger School pro 2017
    正しい指使い、ローマ字入力からタッチタイピング完成まで
  • Ⅱ.文章入力・自動採点システム
    文章入力・日本語入力の実力アップ、検定対策はこれで万全
  • Ⅲ.漢字変換練習
    漢字変換や変換途中の修正など入力と編集の技能を鍛えます
タイピング入門から文章入力の上級レベルまで
これ一つでカバーする充実のシステムです。
 

GoldFingerSchoolPro2017の構成

構成
1)Gold Finger School 2017
目的 ・健康に良い操作方法を身につける。
・ローマ字入力で、キーボードを見ずに、速く、正確に操作する力をつける。
特徴 ・操作の手本として手や指の動きを表示し、生徒の練習と教師の指導を支援する。
・指の動かし方を5パターンに整理して分かりやすく解説し理解を助ける。
・練習の内容を絞り込み無用な負担をかけず、効率よく練習できる。
  高等学校に入って、初めて練習する生徒にも取り組みやすい。
・生徒の成績管理のセキュリティ機能強化。ファイル管理機能強化。
・利用パソコン台数(同一校内で無制限 条件:同一サーバーに接続)
 
2)文章入力自動採点システム
目的 ・文章(ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベット混じり)入力の実践力を育てる。
  20字の文から800字まで、力にあった長さの文章を入力する力がつく。
特徴 ・生徒の熟達度に合わせた練習が出来る。
  ひらがな文章の練習 (字数:20、50、80、125、200、300、400、500、600、700)
  漢字混じり文章の練習(字数:20、50、80、125、200、300、400、500、600、700)
・生徒の入力結果の誤りをコンピュータで自動採点。
  見逃しのない公平な採点ができる。採点の負担を軽減。
  結果がすぐ確認できる (入力時間、誤字、脱字、余字、速さの表示)
・検定対策として効果を発揮。また、検定システムとしても利用可能。
  学校で作った課題文を登録し練習及び検定が実施できる。
・利用パソコン台数(同一校内で無制限 条件:同一サーバーに接続)
 
3)漢字変換練習
目的 日本語入力システムを使いこなすための技能を身につける。
特徴 ・さまざまな編集、変換機能を体験しながら練習する。
・一人ひとりが自分の技能に合った練習ができる。
・「日本語入力システム」の機能・ノウハウが身につく。
  文字編集の練習、漢字変換の練習
  単純変換、複数変換、確定と未確定・変換の取り消し
  注目文節の移動、文節の変更
  変換中の訂正、ひらがな変換・カタカナ変換、半角変換、英字変換

・利用パソコン台数校内で無制限

システム概要

特 徴

○GoldFingerSchool、文章入力・自動採点システム
  タイピング練習と文章入力練習の記録の一元管理ができます。

○ID、パスワードを共通の管理ツールで管理します。

○三つのソフトウェアを一つのメニューで表示します。

価 格 302,400円(税込)
使用形態 サーバ、先生用、生徒用の各パソコンのハードディスクにインストール
台数制限 学校内、企業内に限り制限無し (※ただし同一サーバーに限る。)

利用方法

動作環境(生徒用、先生用パソコン)

対応OS Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
プロセッサ PentiumII 300MHz以上推奨
メインメモリ 128MB (XP以降は256MB以上推奨)
HDD容量 50MB以上推奨
ディスプレイ 800×600以上の解像度、High Color (16ビットカラー)以上
サウンド Microsoft Windows サポートのサウンドシステム
練習結果保存用共有サーバー ■OSは問いません。
■上記生徒用、先生用パソコンから共有で使用できるファイルサーバーであればよい。
■各種Windows サーバー、各種NASなどなど。
■HDD容量:1人当たり10MBあれば十分です。
■その他
・Active Directoryにも対応しています。ユーザー認証されたIDをそのまま、GoldFingerSchoolで利用できます。
・SKYsystemでの導入実績もあります。
・参考 小規模教室の場合
 Windows OSでは、サーバOSでなくてもファイル共有機能(ファイルサーバー 機能)を持っています。そのため、Windows 7のようなクライアント向けOSで あってもファイル公開して、ほかのコンピュータからアクセスできるようにすれば、練習結果保存用共有サーバーとして利用可能です。 ただし、この場合、同時に共有化できるユーザー数は、OSによって制限があります。

OS               最大ユーザー数
Windows 2000 Professional    10ユーザー
Windows Vista          10ユーザー
Windows 7            20ユーザー
Windows 8            20ユーザー